関節痛の原因とは一体何?

関節痛でお悩みの方多いのではないでしょうか?関節痛の原因とは一体なんでしょう? - 特殊な原因で起こる関節リウマチに気を付けましょう!

特殊な原因で起こる関節リウマチに気を付けましょう!

このページでは、関節リウマチについてご紹介したいと思います。関節リウマチは関節痛の原因としてよく取り上げられるものではありますが、変形性関節症などどは原因が全く違うんです。そのため、正しい知識を付けた上で、対策と予防を心がけていく必要があるんですね。

関節リウマチってどんな病気?

変形性関節症においては、軟骨がすり減り、関節部に炎症が起きるのが関節痛の原因です。しかしながら、関節リウマチは、それとは全く仕組みが異なります。関節リウマチは自己免疫疾患なんです。
自己免疫疾患はどんなものかといいますと、通常、免疫は細菌などから体を守る機能を持っておりますが、自己免疫疾患においてはその免疫が過剰な働きをしてしまうのです。そして、本来であれば細菌のような有害な物質のみを攻撃するところ、過剰に働いているために自分の体そのものまで攻撃するようになってしまうんです。そのため、関節リウマチにおいては、日常的にそこまで負担がかかっていないような関節が痛む場合もあります。
また、関節リウマチにおいては、関節痛のほかに、微熱や倦怠感、目や口が乾く、食欲減退などの症状が起こることがあります。

関節リウマチはなぜ起こるのでしょうか。

関節リウマチが自己免疫疾患であることはわかっておりますが、なぜそれが起こるのかについては未だ完全には解明されていません。しかしながら、関節リウマチの患者は7から8割ほどが女性であるため、女性ホルモンが何かしらの関係をしているのではないかと言われています。

関節リウマチは関節痛が起きる構造が特殊なため、早期対応が重要です。

このように関節リウマチは関節痛に至る原因が特殊です。そのため、他の原因による関節痛と区別し、治療を行っていくためには早期の対応が重要となってきます。

関連する記事

Copyright(C)2016 関節痛の原因とは一体何? All Rights Reserved.